スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012年九大夏ロボコン

中の人前任者ですこんにちは。というわけで、こっちの絵日記から、

引き継ぎの便宜上こちらに日記コンテンツを移植することにしました。

多分次回以降はちゃんと引き継ぎして後任者が更新してくれるんじゃないかな…。

では↓で夏ロボについて。

夏ロボコンwiki→こちら

一昨年の様子→こちら

昨年の様子→こちら


今年の大会には、昨年と同じく

大分大学
鹿児島大学
熊本大学
崇城大学
西日本工業大学
福岡工業大学
(敬称略 五十音順)

から、また見学として長崎総合科学大学のみなさんも合わせ、計80名ほどの方が参加してくれました。



ルールは昨年と同じく、

ライントレース部門
自律部門
手動部門

の3部門。このうちライントレースと自律は毎年ほとんど同じです。

今年の大会は私含め4年以上があまり関わってやれなかったため、

大会の進行や準備が若干グダグダになってしまい申し訳ありませんでした。

20120919_03.jpg

↑前日の様子↓

20120919_02.jpg


今年のKURTはライントレースに3台、自律に2台、手動に6台3チームの出場でした。


最初に行われたライントレースには、10台ほどのマシンが出場しました。

20120919_04.jpg

コース自体は昨年と同じでしたが、坂のみをとっぱらって若干簡単にしたコースでした。

そのため、昨年にくらべ完走したマシンが多かったですね。

最後、停止線の中に止まるまでの時間を測る競技ということが名言されていなかったため、

迷惑をおかけしてしまいました。申し訳ありません。

20120919_05.jpg

競技の方は、KURTの1年生がTOPのタイムを出して優勝ということになりました。

ライントレースはNHK大学ロボコンでも基本となる部分(来年のルールはあんま必要無さそうだけど)ですので、

頑張りどころですね。


続いて自律部門。

20120919_06.jpg

こちらは4年前から、知○ロボコンをパクって、正方形の升目状のフィールドに配置されたオブジェクトを、

選択したレギュレーションにしたがってゴールに置くという競技です。

他社との競争ではなく、自身の技術の向上を目的とした競技なので、

完成度が低くても積極的にでていただきたいところなんですが、

出場マシンは2台。ちょっとルールを考えなおさなければいけないかもしれません。

20120919_07.jpg

ウチのKくんのマシンが、すべてのオブジェクトをゴールすることに成功して、

2年連続の勝利(?)

輪ゴムをつかったシンプルな回収機構で、見ていて小気味良かったです。

中の人は一昨年ネタみたいなマシンで出場して無得点を記録したのですが、

そういうのでもいいですので積極的に参加していただきたいです。


さて、最後に残るは手動です。

今年のルールは、発泡スチロールのブロックを積み上げる競技です。

割りと単純な競技なのですが、フィールドの広さに対して意外と高い坂を用意したため、

そこが難易度を上げたようです。

20120919_08.jpg

↑謎の司会M

20120919_10.jpg


20120919_11.jpg


どこのマシンもしっかりブロックを積み上げる機能は用意していたようなのですが、

やはり対戦相手との交錯のなかで、正確にブロックを確保して積み上げるのは難しかったようで、

どこも苦戦していました。

そんな中、一台スゴイ勢いで正確にブロックを積み上げていく完成度の高いマシンがあったのですが、

絶対勝利条件であるゴールデンブロックを積み上げようというところで

ブロックを倒してしまい、得点差でその試合に敗北。予選敗退となりました。

こういう不条理もロボコンの一部ということで。

20120919_09.jpg

20120919_12.jpg

決勝は九大と熊大のチームの戦いとなり、九大の1年生チームが優勝しました。おめでとうございます。


その後、記念撮影。

そしてこのあとレセプションとなるのですが、トラブル発生。

夏ロボコンは今年は9/15の土曜日に開催したのですが、事前に借りていたはずのレセプション会場の鍵を

借りられていませんでした。これもこちらの不手際ですね。

幸い学食を会場として急遽借りられて事なきを得ましたが、

レセプションに参加しない大学さんもいるということで、

その前に表彰式を行いました。

20120919_15.jpg

↑当然のようにいるMさん

20120919_16.jpg

その後、レセプション。会場が7時までしか借りられないということで、

スケジュールを詰めてかなりバタバタしたものになってしまいましたが、

話は弾んだのでしょうか?中の人は参加していないのでわかりません。

20120919_20.jpg

20120919_21.jpg

今年はかなり運営側の不手際もありましたが、九州近辺の大学のチームのレベルを上げていくためにも、

これからも貴重な交流の機会としていきたいです。

と昨年の締めのコメントを使い回してみる。

コメント

更新乙です

管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。