九大祭&サイエンスワールド2013

こんにちは。
21世紀プログラム1年の古澤です。
今回は代打で記事を書かせて頂きます~


11月23(土)、24日(日)は九大祭でした。
同時にウエストゾーンでは「サイエンスワールド」が開催され、
工学系の研究室やサークルからの出展がありました。
KURTも「ふれあい☆ロボコン広場」というコーナーを設け、
夏ロボのマシンを改良して展示しました。

以下、マシンの写真です。

*夏ロボ改良マシン*

DSC_0523.jpg

DSC_0529.jpg

DSC_0530.jpg


*動くゴミ箱*

DSC_0535.jpg


*(ブロックを大量に乗せられた)倒立振子*

DSC_0510.jpg


夏ロボマシンは実際に操縦をしてもらい、
ブロックを掴んで運んだり積み上げたり・・・
夏ロボの気分をちょこっとだけ体験できた、かも?

特に、動くゴミ箱は当日までS本先輩やT内君が徹夜で頑張っていた傑作です。
投げられたゴミを、ごみ箱が落下位置を予測して動く、というものです。
たまに取りに行く気が無いように見えますが、仕様です()

なんか思い立ってPVを作ってみたので、ご覧あれ~(音声有)





今年度のサイエンスワールドも年齢層様々な方々に来場していただきました。
厚く御礼申し上げます。
特にお子様とその親御さん、という構図が多かった印象です。
将来有望なロボ畜ロボコン民になるのでしょうか、楽しみですね(ニッコリ)

多くの学生が学祭でキャッキャウフフリア充している中、
我々はロボットとキャッキャウフフロボ充していたわけですね。(誰が上手いこと言えと)

いたずら

(そして、終始楽しそうな先輩方)


私は所属しているバンドのライブや「歌うま選手権」に出場していた関係で
あまり会場には行けませんでしたが、非常に有意義な2日間でした!!

来場者の皆様、関係者の皆様、ご協力に感謝いたします。
ありがとうございました。


そして今年の学祭・サイエンスワールドも無事に終了した・・・ということは…

そう、NHKロボコンに向けての製作ですね(白目)
進捗状況が予定よりやや遅れ気味で、わりと焦りを感じ始めている今日この頃・・・
月末が1つの区切りなので、それまでに出来る限り作業を完了できると良いですね。


ではでは

コメント


管理者のみに表示

トラックバック