スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

定期考査の屍たち

こんにちは。
先日サイエンスワールドの記事を書いた代打の人です。
09先輩が多忙なようで、再び代打です。やったね。
今後出番があるかどうかは分かりませんが、minonと名乗っておきますね~
※実は私、工房内では“希少種”とされている(?)♀個体です。
先日、NHK大学ロボコン1次ビデオ審査のためのVTRを撮影、編集し、
無事に提出することができました。

私も連日、先輩方と共に作業に参加させて頂いたり、
その横でビデオの撮影、編集を担当したりしておりました。




き、きつかった・・・(;ω;)




泊まり込みましたよ、ええ。
連日の徹夜がもはや、快感になりつつありました。
あれですね、KURTはある意味男女平等です。
先輩方は笑顔で容赦なく仕事を投げてきますがそれもまた最高です。
ゾクゾクしちゃう♡

結果は後日お知らせすることになると思いますので、しばしお待ちください。

また、先輩方からたくさんの差し入れや助言を頂きました。
この場を借りて再びお礼申し上げます。ありがとうございます。
今後もぜひよろしくお願い致します。



えっと、最近更新が無かったのは、ビデオ審査前で忙しかったのに加え
テスト期間がもうすぐやってくることも関係しているようです。
どうやら皆さん、工学部は試験勉強が大変そうですね。(他人事)

私は21世紀プログラムという学部なので、人それぞれ取る専攻も科目も違うのですが
私の場合はプレゼンやディスカッションで成績が決まる授業が多いです。(つまりコミュ力)
(興味がある方は、ググってくださればどんな学部かわかります)


とにかく、
「単位レッド、顔色ブルー、卒業イエロー、答案用紙ホワイト、目の下ブラック」
なんてことが無いように健康に留意つつ頑張って行きましょう。
無事に1次ビデオ通過した場合、その先の修羅場の方が大変だそうですしね。


広告が出現するぐらい更新が止まっていたので、今回はやや長めの記事でした。

それでは。



コメント


管理者のみに表示

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。